雪柳会 第一回グループ展を観に行ってきました。
雪柳会、、美しい名前ですね(^^)
日本手芸普及協会の師範養成講座で、お隣の席になったのをご縁に、今回のお誘いをいただきました(^^)

渋谷のモヤイ像でクラスメイトと待ち合わせ、四人で伺いました。



撮影許可をいただいて、少し焦点外れてますが。。



お知らせのためにブログ掲載許可もいただきました。



立ったお一人でこれだけの作品をつくられているのです!!すごい!!!
手法は、ハーダンガーとスウェーデン刺繍の両方がありました。
どちらもとてもモダンで、上手に金銀糸やウールの糸などが使われています。そのせいで立体感や輝きが足され、和装にも洋装にも合う作品になっていました。

中央の大きな額装のハーダンガー作品は、震災の時に、何か自分にできることをと一心に制作されたものだとか。高木さんの熱い気持ちに圧倒される作品でした。。

ブースの中で同じくらい素敵に各コーナーが別の作家さんで飾られており、四人の作家さんで四面、違う世界がぐるりと楽しめました。渋谷区の「文化総合センター大和田」という会場で、日曜までの開催です。



素敵な作品を見ると、わたしも頑張らなくてはーと思います(^^)
同行のお友達はそのまま銀座に別の作品展に行かれましたが、わたしはまだ娘のお相手も仕事のうち。。


お稽古帰りの娘に付き合ってカラオケ屋さんへ。わたしのお誕生月なので、パフェのサービスがありました(^^)

ーーーーーーーーーーーー

4月の最新お教室スケジュールを更新しました。こちらをご覧くださいませ。

★いつもご訪問ありがとうございます。「にほんブログ村」のランキングに参加しています。クリックしていただくと励みになります、よろしくお願いいたします(^^)★

にほんブログ村
関連記事

ハーダンガーの宿題に戻りました

迷彩柄のタティングドイリー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)