台風懸念で洋裁がお休みに。
ぽっと空いたので、用賀にやってきました。世田谷美術館で、ボストン美術館展。ちよっと駅から遠いのですが、しばらくぶりに来たらそばまで直行してくれる100円バス便ができていて嬉しい!モネの絵のついたバスに乗ります。





砧公園に隣接する美術館に到着。台風の後ということで、空いててラッキーでした。



1972年以来久しぶりに修復されたラ・ジャポネーズ、二メートル超の大きな絵で、透明感のある人物表現と、赤い着物のしっかりした重厚さを感じる表現がとても見応えあり(^^)


展覧会のテーマであるジャポニズム、ですが、印象派の画家たちの目を通して、日本の浮世絵が再発見できるようになっていて新鮮でした。北斎や広重については不勉強ですが、こんなにインスピレーションを与えられる芸術を日本が育てていたのだと思うと誇らしい気持ちに(^^)

それにしても。。クラクラする暑さですー公園で初蝉の声。一人なのでお昼もせず帰って来ちゃいましたが、成城学園前や二子玉の高島屋などはタイアップのレストランキャンペーンもしているそうです。


今回のオリジナルグッズもいろいろ楽しそうなのがありましたが、私がいただいてきたのは前売りチケットとセットになってた、中川政七商店の布巾。当日売りのチケットと同じお値段でお土産付き、なかなか良いですね(^^)チョコレートやクッキー、紅茶の缶に絵がプリントされてるものには毎回誘惑されますが、今月はもうひとつ展覧会の約束があるのでガマン(^^;;



帰ってきたら、思いのほか疲れていました。昨夏を思わせる「身の危険を感じるほどの暑さ」が今年も来るのですねー(^^;;
でも巨匠たちが励んだものを観て来たのに倒れててはいけない!
大作はダメでも、小物くらいは頑張らなくては~とお教室用の試作、10センチのバネポーチです。



ーーーーーー

最新のお教室スケジュールは、こちらをご覧くださいませ。

★いつもご訪問ありがとうございます。「にほんブログ村」のランキングに参加しています。クリックしていただくと励みになります、よろしくお願いいたします(^^)★

にほんブログ村









関連記事

七月の土曜日レッスン

生徒さんのポシェット

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)